忍者ブログ

なんやかんやなブログ

気の向くままに書きます!

HOME • Admin • Write • Comment
魚雷映蔵は京都市営地下鉄やバスの利用促進を図るために作られたアニメ「地下鉄に乗るっ」で今人気が出てきている、新鋭アニメプロダクションです。

「地下鉄に乗るっ」は可愛い女の子キャラが主役を務め、京都市営地下鉄などをメインテーマにして、放映されています。今時の萌えキャラを前面に出し、若者を中心に人気急上昇中です。
一番の人気作といえば、「地下鉄に乗るっ」ですが、それ以外にも多く作品を作っています。例えば、キン肉マンのキャラを使いポッキーを宣伝するCMもあります。キン肉マンとポッキーという相見えることが考えられない組み合わせを、上手くコラボしており、シュールなアニメーションが笑いを誘います。

その他にも、「わたしのまち、やまぐち」があります。これはスキップしている女の子の背景にポップな作画で描かれた、魚や野菜が流れるという単純なCMですが、地域紹介CMとしては凝った作りのものよりも、こういうシンプルで観ていて楽しくなる映像の方が好まれるのではないかと思います。

魚雷映蔵ではCM以外にもテレビアニメも作成されております。そのテレビアニメは2015年4月から6月までテレビ埼玉やKBS京都で放送されており、web配信ではニコニコチャンネルを始めとする大手配信サイトでも配信されていた「浦和の調ちゃん」です。埼玉県さいたま市浦和地区が舞台で、浦和の名前が付く駅を元にした8人の女の子たちの日常系アニメです。短編アニメではありますが、じわじわと人気を博し魚雷映蔵の名前も知られてきました。

これまで主に地域紹介をする映像を多く手掛けてきたので、それらの地域の方は認知している方も多かったとは思いますが、まだ全国での知名度は低かったです。しかし、「浦和の調ちゃん」放送後からはアニメを見たことをきっかけで魚雷映蔵を知ることができた人が増えてきました。

魚雷映蔵は新鋭アニメプロダクションでありながらも、ポップで癒される可愛らしい萌えキャラから細かく細部まで描かれた作画に、滑らかな美しさを演出する映像技術を持ち合わせていますので、話題作りに作られた「地下鉄に乗るっ」だけで旬が過ぎることはないと思われます。

そして最近では、クラウドファンティングで1000万を達成することに成功したことで、さらに活動が活発になるのではないでしょうか。

クラウドファンティングで1000万はなかなか達成できる額ではありません。なので、それだけファン達の期待が大きいということが言えると思います。

アニメプロダクションの世界で生き抜くことは並大抵のことではありません。しかし、ここまでの実績や実力、期待を持たれている魚雷映蔵なら、激戦が繰り広げられる、弱肉強食の世界であるアニメプロダクションの業界で今後、躍進していくと思います。

常に進化し続けるアニメプロダクションの業界で新鋭アニメプロダクションがどんな活躍を見せるか今後の活動に期待が膨らみます。
PR

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
Copyright ©  -- なんやかんやなブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]